<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

桜植樹

10月13日、ピカピカの青空の下、宮城県石巻市中里の運河沿いに、桜の木を植樹してきました。

春を一番に教えてくれる、河津桜21本です。



2日前には、植木屋さんが仮堀と、土壌改善剤をまいておいてくれました。

c0238457_0485568.jpg

桜の木も届きました。3mもある大きな木です。

c0238457_049499.jpg


ここの桜が津波で咲かなくなったのを知ったのは、5月中旬のこと。

7月に写真イベント 『ココハナデイ』 を開催し、植樹の資金を集めました。

そして、10月13日とうとう植樹の日を迎えることが出来ました。

桜の木を植えるのは、秋から冬がいいとのことでこの日になりました。


c0238457_1143944.jpg

東京からは15名、現地集合で5名の皆様と、地域の方達も沢山お手伝いに集まって下さいました。

c0238457_11451947.jpg


初めに、植樹に際し尽力くださった地元の皆様からお言葉をいただきました。

c0238457_11495750.jpg

地元で有名なお寿司屋さん‘竹の浦・飛翔閣’の伏見さん。

c0238457_11501829.jpg

市議会議員さん。

c0238457_14415728.jpg

現地の調整はすべて引き受けてくれた、カフェヌーンの片岡さん。

c0238457_1457469.jpg

ココハナの現地サポーター吉田さんも駆けつけてくれました。(左)


さあ!植樹開始です!

c0238457_11513632.jpg

まずは植木屋さんからレクチャーを受けます。

c0238457_11505837.jpg

カメラマン集団なので、撮影会になっちゃっています。


まずは掘る!

c0238457_1245449.jpg

c0238457_1223861.jpg
c0238457_12103083.jpg

まだまだ掘る掘る!

c0238457_1262317.jpg

c0238457_14134236.jpg

土は重くて大変だけど、みんな楽しそうです。

c0238457_1156784.jpg

c0238457_1265144.jpg

c0238457_12104782.jpg

ファイト―

c0238457_12145997.jpg

いっぱーつ!

c0238457_12155985.jpg

はたらけー!


掘れたら、桜を植えましょう。

c0238457_1220851.jpg

よいしょ。

c0238457_12203244.jpg

ずっしりと重いのです。

c0238457_14331399.jpg

しっかり根付きますように。

c0238457_12224735.jpg

土をかけて、土手を作ります。

たっぷりとお水をあげます。

c0238457_1430066.jpg

c0238457_14301848.jpg

しみ込むようにつんつんします。

c0238457_14321581.jpg

c0238457_14323348.jpg

支えにする竹を運びます。

c0238457_14351880.jpg

c0238457_14371182.jpg

おなじみ、TSUNAGARI代表かっつんと、吉本芸人オコチャさんも手伝いにきてくれました。

c0238457_14373181.jpg

植木屋さんがしっかり支えを作ってくれました。

c0238457_1535372.jpg

最後は、皆で一掘りづつした穴に、植樹プレートを設置しました。

c0238457_1591954.jpg


あれれ。

c0238457_1582592.jpg

プレートより先に穴に落ちちゃった人もいましたが・・・

c0238457_1594383.jpg

仕上げはココハナ実行委員3人で掘らせてもらいました。

プレートには、

「またここが、彩りあふれる場所に戻ることを願って。」

と、記させていただきました。

c0238457_16381225.jpg

ん?なんか違う?

c0238457_1646392.jpg

少しだけど来年咲くかもしれないよと、植木屋さんが言ってくれました。

津波の塩害がこれからどれだけ影響を与えるかわからないのが不安なところですが、こらからも見守っていきたいと思います。

c0238457_16485710.jpg

そしていつか、満開に咲いたこの場所で、みんなでお花見をしたいです。

c0238457_16504216.jpg

このプロジェクトの相談に乗って下さった皆様。
『ココハナデイ』に参加・出店・お手伝いをして下さった皆様。
ポストカードの販売に協力して下さった皆様。
ココハナデイで講演・講習して下さったゲスト写真家の皆様。
行政や植木屋さんに交渉して下さった皆様。
ボランティアのような金額で請け負って下さった植木屋さん。
植樹プレートを作って下さった方。
当日車の整理をして下さった地元の皆様。
植樹のお手伝いをして下さった地元の皆様。
東京や、各地から植樹に参加して下さった皆様。

皆様への感謝の気持ちは言葉では表せないほどです。

沢山の人の想いとパワーが桜の木になり、ここに植えられました。

本当にありがとうございます。


c0238457_17194395.jpg


10年後、20年後もここで花を咲かせ、誰かの心に花が届きますように。





(写真提供:林 敏弘さん+ココハナスタッフ)
[PR]
by kokohana-photo | 2012-10-31 17:30 | 桜咲かそうプロジェクト

ココハナ写真展*vol.9 宮城県石巻カフェヌーン

開催期間*2012年9月19日~10月14日

石巻のカフェヌーンでの展示は、ココハナ写真展セカンドシーズンに引き続き2回目になります。

サードシーズンの新しい作品でまた帰ってきました。

c0238457_1492745.jpg

c0238457_1494291.jpg


搬入には、ボランティア団体TSUNAGARI代表、おなじみのかっつんと、吉本の「住みます芸人」オコチャさん、ダイビングショップHigh bridge のまさくんがお手伝いに来てくれました!

始めの頃は、ほとんど実行委員3人で展示をしていましたが、ここのところ沢山の方が手伝いに来てくださいます。
私達もずいぶん手際良くなりました。

c0238457_14173932.jpg

c0238457_14175539.jpg

というわけで、あっという間に出来上がりました!

セカンドシーズンよりも作品が多くなったので、さらに大きなお花畑になりました。

展示は慣れたけど、毎回、「あーきれいだなー。癒されるなー。」と感動してしまう実行委員です。


このカフェには、特別な想いがあります。

それはまた、次のブログで・・・


この街には、桜で有名な日和山公園があります。

沢山の人を津波から守った丘です。

c0238457_1426502.jpg

c0238457_14271529.jpg

海沿いが一望できます。


c0238457_14295025.jpg

2012年8月の風景。

c0238457_1430267.jpg

2012年10月の風景。
ガレキの山は小さくなったかな?

c0238457_1431614.jpg

まだまだこれからだけど、石巻は頑張っています。


搬出は、植樹で集まってくれた皆さんが手伝ってくださいました。

c0238457_14321367.jpg


ココハナ写真展は、写真のお花畑の前で咲くみんなの笑顔が最大のお花畑だと思います。


さて、次はとうとう10か所目の写真展です!
[PR]
by kokohana-photo | 2012-10-21 14:41 | ココハナ写真展*展示風景

桜への想い

10月13日はとうとう「桜植樹」の日です。


桜を植樹することになったのは、石巻のカフェ「カフェヌーン」での展示をした時のこと。

お店の前に並んでいる枯れ木が気になり、カフェのママに、「あの木は何の木ですか?」と聞きました。

それは、桜並木でした。

津波で海の水をかぶり、震災直後はなんとか咲いたのですが、今年の春は咲かなくなってしまったのです。

‘写真だけでなく、本当の花をここにまた咲かせたい!’

そう思い、桜咲かそうプロジェクトを立ち上げました。


そして、とうとう明日植樹できることになりましたが、それにはカフェのママ片岡さんをはじめ、地元の方達の助けがなくてはここまでたどり着くことはできませんでした。



先日、カフェヌーンのママ片岡さんに桜植樹についてお話を伺いました。

c0238457_17111276.jpg


ココハナスタッフ : カフェヌーンは、途切れなく写真展や作品展示を行っていますね。

片岡さん : このあたりには、気軽に写真や作品を展示できるところがなかったんですね。
        石巻の文化の起点にしたいと思って、場所をお貸しすることを始めました。
        地域のつながりや、輪を大事にしたいと思ってしています。

ココハナスタッフ : カフェヌーンも津波で床上浸水したそうですが、震災の時はどうでしたか?

片岡さん : 避難勧告が出て近くの避難所に逃げていたので、その時の状況は見ていませんでした。
        情報もないし、現実感もなかったです。
        だから、その時はみんなでワイワイとしていて避難所生活が楽しく感じました。
        カフェも大変になって来ていたから、休めると思ったら気が楽でした。

ココハナスタッフ : でも、またはじめられたんですね。

片岡さん : 地域の方から再開を求められていたし、やっぱり、
        頑張っている作家さんの応援をしたいし来てくださる方たちに見せてあげたいと思ったのです。

c0238457_17265310.jpg


ココハナスタッフ : 桜並木はどんな存在でしたか?

片岡さん : ここの桜並木は、そんなに古いものではなくて、
        10年ちょっと前に植えられたものなんだけれど、毎年毎年その成長を見てきました。
        「来年あたり立派な桜並木になるね。」とみんなで言っていた矢先の震災だったので、
        枯れてしまった時には本当にがっかりしました。

ココハナスタッフ : 植樹をすることになって、なんの桜を植えるか考えて頂いたのですが、
             どうして‘河津桜’にだったのですか?

片岡さん : 私は、はじめ八重桜がいいと思ったんです。とてもきれいだし。
        でもみんなで話会う中で、1人の方がこう言ったんです。
        「八重桜は、他の桜が咲いた後に一番最後に咲く桜だから、ちがうのがいいよ。
        せっかく東京の人たちがお金集めて植えてくれるんだから、
        毎年思い出せるように、春が来たことを一番先に知らせる桜がいいと思う。」
        それに賛成して、どんな桜より、一番先に咲く河津桜にしました。

ココハナスタッフ : 海水をかぶった土地なので、植えられてもその先、まだまだ心配ですが・・・

片岡さん : せっかく植えてくれるんだから、地域のみんなで守って行きますよ。



私たちの思いつきのように始まったこのプロジェクトも、本当に沢山の方たちの支えなしには、ここまですることはできませんでした。
本当に感謝しています。
明日、とうとう桜を植えますが、根付いてくれるのか、咲いてくれるのか心配はつきません。
植えた後も、地元の方達と一緒に見守って行きたいと考えています。

植樹の様子はまたご報告いたします。




        
[PR]
by kokohana-photo | 2012-10-12 17:46 | 桜咲かそうプロジェクト